製缶・機械加工・マシニング加工・溶接|井上鉄工

製作風景紹介

前加工 PREPARATION

溶接前に機械加工を行うことにより、より正確な溶接を行います。

写真は直角加工、パイプ長さ、はめ込みインロー加工

温度管理 THERMAL MANAGEMENT

溶接時、温度管理が必要な製品に対して温度検査を実施しています。

溶接風景 WELDING

自社製作した半自動溶接機により、5層盛溶接を行っています。

UT検査 UT TEST

溶込不良、スラグの巻込などの溶接欠陥が無い事を確認しています。

機械加工 MACHINE PROCESSING

溶接後に一貫して機械加工も社内で行います。

ボーリング加工中

加工後検査 POST PROCESS TEST

ボーリング加工後の穴寸法検査
全ての製品を検査しています。
また検査表が必要な製品には、測定寸法を記入し、検査表作成を行います。

出荷前検査 BENCH TEST

出荷前に再び、穴寸法、外観などの検査を行い出荷しています。

※検査証、検査表の提出が必要な場合は、見積、注文時にお知らせください。
 検査場所の量、検査表フォーマット等により別途料金が発生する場合があります。

お問合せはこちら

井上鉄工にご用命の際は、まずはお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

TEL:0795-85-0132 / IP Phone:050-3537-0935

PAGE TOP